minotakeya
ゲムマ2017春予約

アヴェンジャー(復讐者)

 アヴェンジャーは自分からモンスターを攻撃することが出来ません。
 しかし、その身に受けたダメージを攻撃したモンスターにも返すことのできる、「反撃」という強力な能力を持っています。

 強いモンスターからの攻撃を受けるほど強いダメージを返しますが、反撃の性質上、自分が先に気絶してしまった場合、そのダメージを返すことはできません。

アヴェンジャー

アルケミスト(錬金術師)

 アルケミストは範囲にダメージを与えることが出来ます。

 攻撃はダイスを振って威力を決めますが、2個振ったうちのどちらかを①の目に変えなければなりません。
 それでも、攻撃の威力は3~7のになるため(2はファンブル)、防御力の低いモンスターなら2ダメージを与えることが可能です。上手く複数の防御力の低いモンスターを射程に捕らえることができる状況では、非常に強力なユニットと言えるでしょう。

アルケミスト

ガナー(砲手)

 ガナーが攻撃の威力を決める時、2個振ったうちのどちらかを⑥の目に変えることができます。 その結果、⑥のゾロ目になったら、その攻撃はクルティカルとなり、3ダメージを与えることができるという、火力に特化したユニットです。

 反面、射程が狭い、通常のアクションでは移動できないなど、とにかく使い勝手の悪いユニットなので、戦場で活躍するか足を引っ張るかは、プレイヤーの手腕しだいです。

ガナー

バーサーカー(狂戦士)

 バーサーカーは通常の状態でも、そこそこ優秀なユニットですが、ダメージを受けることで、さらに戦闘力の高いモードへと切り替わります。

 新カードで唯一、移動力が2のユニットなので、機動力を生かした遊撃こそ、このユニットの得意とする戦術です。

バーサーカー

テンプルナイト(神殿騎士)

 テンプルナイトは1回のアクションで、モンスターへの攻撃と、味方の回復を同時に行うことができるユニットです。

 攻撃も回復も専門職に比べると劣りますが、1アクションのコストパフォーマンスは、非常に高いユニットです。また1点のダメージを敵がどこにいても飛ばせるのは、地味ですがユニークな特徴です。

テンプルナイト