minotakeya

エリアマジョリティ

 エリアマジョリティとは、陣取り要素のことです。
 エリアマジョリティは多くのゲームで採用されていますが、このゲームでは『エンデバー』というボードゲームを参考にしています。
 『エンデバー』はこのエリアマジョリティの要素以外でも、ゲームの輪郭を考える時、手本にさせてもらったゲームです。

 『エンデバー』は大航海時代を舞台にして、アジアやアフリカなど地域に航海し、その地域の影響力を上げて勝利点を得るゲームなのですが、 このゲームでは、エネミーの部位(パーツ)を落とすのにあなたがどれだけ尽力したか、その貢献度をプレイヤー間で競いあうことで報酬を得るというかたちに置き変えています。

 エネミーからチップを奪った時、マーカーを置くことで自分の手柄を主張していきます。
マーカーの置かれたマスの下に書かれた数字が、その部位を落とすのにあなたが果たした【貢献度】となり、より難易度の高いチップをとるほど、高い【貢献度】が得られるようになっています。

 その部位からすべてのチップが取られた時、その部位のHPが0になったことを意味し 【貢献度】の合計が多い順に、よりよい報酬を受け取ります。
報酬は【勝利点】とコインで支給されます。この時、1位だったプレイヤーだけがもらえる【勝利点】は大きなボーナスとなり得ます。

 しかし、部位を落とすことでエネミーのレベルがあがり、パーティが受けるダメージが増えていくため、 パーティの強化をないがしろにして、部位を落とすことだけに夢中になるのは、自分の首を絞めることにもなりかねません。

エリアマジョリティ